漢方の松江堂薬局

グラデーション
[HOME] [漢方相談] [松江堂紹介] [取扱い商品] [リンク] [サイトマップ]

■不妊症・更年期障害・子宮筋腫・不眠などの漢方相談は漢方の松江堂薬局へ

生理痛

約28日間かけて子宮に一定量溜まった血液が排出されるのが生理。 温かい子宮を保つために厚くなった内膜やそのために溜まった 血液を子宮から外に排出しキレイな子宮にするために起こるのですね。 サラサラな血液がそのままスムーズに出てくれれば痛みはありませんが ネバネバな血液は子宮からなかなか出られず痛みが生じるのです。 血がネバネバしてくる原因は大きくわけて3タイプ。自分のタイプを 確認して適切な方法で血が子宮からスムーズに出る生理痛知らずの身体を作りましょう。

@生理前、生理初めに痛むタイプ
生理の直前はイライラしたり胸が張ってきたり。 これは身体のなかを流れている「気」のめぐりが滞り始めたから。 気の流れる道がちょうど乳房や乳首を通るのです。「気」は「血」をめぐらす原動力ですから「気」が動かなければ「血」も動きません。 やがて「血」はネバネバ状態になっていくのです。「気」の流れをよくする漢方薬を中心に使います。

A生理の終わりごろに痛むタイプ
もともと血が不足気味な人が、生理でさらに血が出てしまったために起こる痛みです。 身体がだるくなったり風邪を引きやすくもなりますね。 これは充分に血が身体の中に増えていく漢方薬を中心に飲んでいきましょう。

B冷えると痛みが強くなるタイプ
生理中は身体を冷やすのは禁物です。 冷たいプールに飛び込むと身体はかじかみ顔色も青くなりますよね。 あれは冷えで血の流れが悪くなったからですが、この場合も同じことです。 腰まわりは冷やさないようにまた冷たいアイスクリームも厳禁です。身体を温める漢方薬を中心に飲みましょう。

どのタイプもおよそ一ヶ月1万円くらいが目安です。

[漢方相談に戻る]

[漢方の松江堂薬局HOMEに戻る]